スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

アウトライン化すると最終行がずれる

スレッドテキストのアウトラインを作成すると最終行にずれが生じる(Illustrator CS/CS2)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/230/ts_230750_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?230750+002

について。ちょっと違う、ちょっとだけ簡単な方法を見つけたのでメモ。
続きを読む
スポンサーサイト
2008/02/26 ( Tue )  12:38:35 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アウトライン化した文字が太るのは

Illustratorでアウトライン化した文字が出力などで太るのは、PostScriptの描画形式では輪郭線上のドットをすべて塗りつぶすからで、アウトライン化していない文字は輪郭線上は塗りつぶさんからで、解像度600dpi程度のプリンターだとその差が見えちゃうけど、印刷用にRIP処理してセッターから出す場合にはと2400dpiとか3000dpiだからその差がわかんないとかなんとかとか。

参考>
未来が見えるDTP進化論「第3回」
http://contents.ga-city.com/PDF_mirai/dtp03.html

まあ、理屈が分かろうがなんだろうが、アウトライン化したものをインクジェット出力すると太るんだから困るのは困るで一緒なのだけど。
続きを読む
2007/11/21 ( Wed )  23:27:30 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

刈り込みと合流、アウトライン

いくつかのオブジェクトを重ねて作ったもののアウトライン線を作る方法。全部選んで塗り白、線黒にすれば見た目はいいけど、隠れている線を消したり、重なっている線は1本にしたい場合。

  1. まず線が混じっていたら、面データに分解。

  2. 選択→パスファインダの「刈り込み」→ パスファインダの「アウトライン」。

    同色同士の境界線もいらないのなら、
    選択→パスファインダの「合流」→ パスファインダの「アウトライン」。

  3. 必要なら最後にグループ解除。

刈り込みと合流の違いは、重なっている同じ色が1つになるかどうか。隠れている部分を消したいだけなら、最後の「アウトライン」は不要。

20070915_2
(Illustrator 10.0.3)
2007/09/15 ( Sat )  17:05:59 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。