スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

画像書き出し時のエラーメッセージ

高解像度や広範囲の大きな画像を書き出そうとするとメモリが足らないといったエラーメッセージが出て書き出せないことがある。
[画像: この操作の実行に必要なメモリが足りません。]

v10では、
  • メモリが足りないため、ファイルを書き込むことができません。(BMP,TGA) [画像]
  • この操作の実行に必要なメモリが足りません。(JPEG) [画像]
  • ファイルの保存に必要なメモリが足りません。(PSD) [画像]
  • アートが複雑すぎるか、大きすぎるため、TIFF形式で保存できません。アンチエイリアスの選択を解除してから保存してください。(TIFF) [画像]
  • エラーのため、ファイルを書き込めません。(途中まで処理が進んでから) [画像]

CS2以降では、
  • メモリが不足しています。そのためファイルに書き込みできませんでした。(BMP,TGA) [画像]
  • この操作の実行に必要なメモリが足りません。(JPEG) [画像]
  • ファイルの保存に必要なメモリが足りません。(PSD) [画像]
  • この操作を完了できませんでした。ラスタライズ画像がPNG形式に保存可能な上限を超えています。(PNG) [画像]
  • アートワークのサイズと解像度の設定がラスタライズ可能な最大値を超えています。(TIFF) [画像]
  • エラーのため、ファイルを書き込めません。(途中まで処理が進んでから) [画像]
  • 不明なエラーのため、操作を完了できません。[IMer](途中まで処理が進んでから) [画像]


()内はメッセージが出た画像形式や状況。CSは身近に無いので未確認。
これらのメッセージはようするに「無理。でかすぎ。無茶言うなよー。」くらいの意味。
続きを読む
スポンサーサイト
2010/10/20 ( Wed )  01:53:42 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

文字のアウトライン化時のエラー「空でないテキストオブジェクト~~」

まえおき。某ナレッジコミュニティ(ユーザー同士がQ&A形式でやりとりするサイト)の回答にこのブログのエントリーのURLが貼られていた。リンクするのは一向にかまわないのだけど、そのエントリー読んでもリンク元の質問に対する回答にはなってないので“これじゃ分からないだろうな”と思ってはいたのだけど、そこからこのブログへ来る人もいることが分かってきたら気になってきたので、そのエラーメッセージについてメモしてみる。

[画像: 空でないテキストオブジェクトを選択し、使用中のテキストにはアウトラインデータのあるフォントを使用してください。]

「空でないテキストオブジェクトを選択し、使用中のテキストにはアウトラインデータのあるフォントを使用してください。」
↑「空」は「から(empty)」。…念のため。

このメッセージが出るときはどんな時か検証&調べてみた。(XPでv7~v10,CS2~CS5,フォントはTTFとOTF ※CSは身近に無いので未確認)
続きを読む
2010/09/18 ( Sat )  03:13:53 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Word、Excelなどから文字をコピーしたIllustratorファイルは壊れることがある

Illustrator で印刷用のデータを作るにあたって、Word・Excelなどで原稿が来ることも多い。そのデータのコピー方法にはいくつか方法があるけどWord・Illustrator両方を開いて、単純にコピペして、色を調整したりするという方法が簡単。…しかし、そこに落とし穴があったのだった。
Word、ExcelなどからIllustratorに文字をコピーしたファイルは、条件がそろうと壊れる。
続きを読む
2008/06/06 ( Fri )  17:26:05 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。