スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

文字のアウトライン化時のエラー「空でないテキストオブジェクト~~」

まえおき。某ナレッジコミュニティ(ユーザー同士がQ&A形式でやりとりするサイト)の回答にこのブログのエントリーのURLが貼られていた。リンクするのは一向にかまわないのだけど、そのエントリー読んでもリンク元の質問に対する回答にはなってないので“これじゃ分からないだろうな”と思ってはいたのだけど、そこからこのブログへ来る人もいることが分かってきたら気になってきたので、そのエラーメッセージについてメモしてみる。

[画像: 空でないテキストオブジェクトを選択し、使用中のテキストにはアウトラインデータのあるフォントを使用してください。]

「空でないテキストオブジェクトを選択し、使用中のテキストにはアウトラインデータのあるフォントを使用してください。」
↑「空」は「から(empty)」。…念のため。

このメッセージが出るときはどんな時か検証&調べてみた。(XPでv7~v10,CS2~CS5,フォントはTTFとOTF ※CSは身近に無いので未確認)
続きを読む
スポンサーサイト
2010/09/18 ( Sat )  03:13:53 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

IllustratorCS5の「シンボルへのリンクを解除」

CS5ではシンボルの機能強化もおこなわれている。
配置したシンボルへのリンクを解除しオブジェクトに戻すと、自動的に(勝手に!)サブレイヤーが作成され、その中に分解してグループ化した元シンボルのオブジェクトができる。これをうっかり放置すると不要なサブレイヤーがうじゃうじゃできてしまう。また、分解した元シンボルを削除するとそれらは空のサブレイヤーとして残っていく。

Adobe IllustratorCS5のヘルプ - シンボルのサブレイヤーの追加
http://help.adobe.com/ja_JP/illustrator/cs/using/
WSf01dbd23413dda0e1e23acb6124476da654-7fee.html


シンボルにシンボル固有のレイヤー階層構造が使用されるようになりました。この階層構造はシンボルを拡張しても維持されます。


シンボルをダブルクリックでシンボルの編集モードに入るのだけど、ここでもレイヤーが使えるようになったとか。つまりシンボルがレイヤーを持つことが出来るようになり、そして、このレイヤー構造を分割した後も維持する仕様になったらしい。
続きを読む
2010/08/21 ( Sat )  19:35:45 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サブレイヤーの利用法 ファイル間のレイヤーコピー

Illustratorのサブレイヤー。
サブレイヤーの困ったところサブレイヤーの困ったところ その2 で困るところを書いてみたが、利用方法もあるので、そちらも書いてみる。あくまで一時的な使い方だが。
続きを読む
2008/05/12 ( Mon )  02:45:09 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サブレイヤーの困ったところ その2

サブレイヤーの困ったところ の続編。

サブレイヤーの困ったところを、追加で見つけたのでこれもメモ。何も入っていないサブレイヤーがあると、書類内容を全選択しての文字のアウトライン化が一度に行えない。(v10)
続きを読む
2007/12/13 ( Thu )  12:56:18 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

サブレイヤーの困ったところ

レイヤーパレットのメニューにある「コピー元のレイヤーにペースト」オプションはよく使うというか、常にチェックが付いている。チェックしておくと、コピーしたオブジェクトのレイヤーも記憶され、別のレイヤーをアクティブにしていても、貼り付ければ元のレイヤーに貼り付くし、複数のレイヤーのオブジェクトを同時にコピペしてもちゃんとそれぞれのレイヤーに入るし、別のファイルからコピーすれば同じレイヤー名のレイヤーに入るし、その時レイヤーが無ければ自動的に足されるのでいちいちレイヤーをコピーする必要もない。非常に便利。ただ、同じレイヤー名があるとコピー元がドコでも全て上位のレイヤーに入ってしまうので同じ名前のレイヤーを1ファイル内に作らないようには気をつける。

そんなんでレイヤー数50はあたりまえの環境では「コピー元のレイヤーにペースト」オプションが必須なのだが、サブレイヤーは困ったやつだ。
なぜならサブレイヤーがあると、勝手にレイヤーが増えるから。
困るのだよ、同じ名前のレイヤーが勝手にどんどん出来たら。
続きを読む
2007/11/16 ( Fri )  12:34:11 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。