スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

IllustratorCS5の「シンボルへのリンクを解除」

CS5ではシンボルの機能強化もおこなわれている。
配置したシンボルへのリンクを解除しオブジェクトに戻すと、自動的に(勝手に!)サブレイヤーが作成され、その中に分解してグループ化した元シンボルのオブジェクトができる。これをうっかり放置すると不要なサブレイヤーがうじゃうじゃできてしまう。また、分解した元シンボルを削除するとそれらは空のサブレイヤーとして残っていく。

Adobe IllustratorCS5のヘルプ - シンボルのサブレイヤーの追加
http://help.adobe.com/ja_JP/illustrator/cs/using/
WSf01dbd23413dda0e1e23acb6124476da654-7fee.html


シンボルにシンボル固有のレイヤー階層構造が使用されるようになりました。この階層構造はシンボルを拡張しても維持されます。


シンボルをダブルクリックでシンボルの編集モードに入るのだけど、ここでもレイヤーが使えるようになったとか。つまりシンボルがレイヤーを持つことが出来るようになり、そして、このレイヤー構造を分割した後も維持する仕様になったらしい。
続きを読む
スポンサーサイト
2010/08/21 ( Sat )  19:35:45 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。