スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

カラーユニバーサルデザイン

色覚異常(色弱)の方々がどう見えているのかをシミュレーションできるツールなどのメモ。

Try Vischeck on Your Image Files -Vischeck
http://vischeck.com/vischeck/vischeckImage.php
→手持ちの画像の色覚シミュレーションができる。ソフトをPCにインストールなどはしなくていいのでお手軽にできる。色覚異常のタイプを選んで、「参照」ボタンから自分のPC内の画像を選んで「Run Vischeck!」


VischeckPS -Vischeck
http://www.vischeck.com/downloads/
→Adobe Photoshopと、ImageJ(http://www.bioarts.co.jp/~ijjp/ij/index.html)用のプラグイン。フリー。
上記と同じページ内のもの。上記ではファイルサイズに制限があるが、これは一度DLしてしまえば大きい画像のものでも使える。(Photoshop用はWin版とMac版があるがバージョンが違うせいかシミュレーション結果が違うらしい。)


PlugXシリーズ Plugx-カラーUDパレット -株式会社地理情報開発
http://www.chiri.com/plugx_colorudpalette.htm
→Illustrator用のプラグイン。Macintosh版・Windows版が各\24,150 (本体\23,000)(2008/1現在)


色覚シミュレーションモニター FlexScan U -EIZO
http://www.eizo.co.jp/products/u/index.html
→シミュレーションできるモニター。画面上のアイコンをクリックするだけで各モードを瞬時に切り替えてシミュレーション表示できて、データそのものへ変換を加えないので、操作が簡単であるらしい。


Fujitsu ColorDoctor -富士通
http://jp.fujitsu.com/about/design/ud/assistance/colordoctor/
→単独で起動するフリーソフト。ブラウザモードと透過モードがあり、ブラウザモードではブラウザとしてWeb上のページをシミュレーション前と後を並べて見せてくれる。透過モードではPCの画面に表示されているものが窓からそのまま見え、それに並べてシミュレーション後を見せてくれるので、画像ではないものを毎回画像にする手間が無い。


Adobe Illustrator,Photoshop CS4以降 -Adobe
http://help.adobe.com/ja_JP/creativesuite/cs/using/WS151986BD-6D68-4880-9123-CC0D8B7033F5.html(カラーのソフトプルーフ表示 CS5ヘルプ)
→Illustrator,PhotoshopのCS4からは、プラグイン無しで、P型(1型)、D型(2型)色覚モードでのプレビューが可能になった。Illustrator,Photoshopは高額な編集ソフトだが、その編集ソフト上で別途プラグインを購入したりインストールしたりしなくても作業しながらシミュレーションできるようになった。
続きを読む
スポンサーサイト
2008/01/21 ( Mon )  02:24:20 | その他/URLめも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ロゴやシンボルマークのデータを手に入れる

時々、ロゴやシンボル、キャラクター、市章といったマークの類をパンフレットなどに入れるという原稿が来ることがある。しかし、例えば解像度の低い画像で来たり、他のパンフレットが参考に来て丸がついてて「同じやつ」という指定程度だったりと、epsなどのベクトルデータではほとんど入稿されない。データは無いのかと聞いても担当の職員さんからは(まさにそこの職員さんでも)、よくわからない、無い、という返答しかないのがほとんど。また間に他の会社が入っていてうまく請求できないときもある。

 こういったマークの類は目立つし、荒い画像のままは使えない(使いたくない)。EPSをダウンロードできるサイトも利用できるが、企業のロゴや都道府県などはあっても、ちょっとマイナーなものはそういったサイトには無いことが多い。“画像をトレースするしかないのかな…”そんなときのメモ。
続きを読む
2007/11/10 ( Sat )  00:02:03 | その他/URLめも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ai、epsのDLと拡張子

aiデータやepsデータをブラウザでDLするときに拡張子が勝手に変更されることがある話。

某ファイル受け渡しサービス(ファイルをネット上にアップロードすると相手にはメールでお知らせ、相手にブラウザでアクセスしてもらいファイルをダウンロードしてもらうサービス。メールに添付できないほどの大きさのデータやり取りによく使われる。)の受け取りページの説明には、『アイコンの上にマウスカーソルを置いて右クリックから「対象をファイルに保存」を選択してファイルを受取ります。』とあるので、普段から素直にそのとおり実行していた。

ある時、圧縮していないaiファイルを送ってよこした人がいた。
素直にいつもどおり保存すると拡張子pdfで保存された。
変なpdfファイルだと不審に思って色々調べた結果、ブラウザでダウンロード時に拡張子が変わることがあることが分かった。
続きを読む
2007/09/27 ( Thu )  22:05:48 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Inkscape

Inkscape -Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Inkscape

Inkscape
http://www.inkscape.org/

日本語化
http://www.geocities.jp/sezatopgun/Graphic_soft.html
http://webos-goodies.jp/archives/50468588.html

画像をラスベクできるそうな。
続きを読む
2007/09/15 ( Sat )  15:58:35 | その他/URLめも | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。