スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

JPEGと画質の劣化とIllustratorからのPDF保存

JPEGは“保存を繰り返すと劣化する”という話は有名だが、まだ知らない人は大勢いるようだ。というより気にしていない(気づいていない?)のかも。(某役所の仕事で写真素材のデータをコピーしてもらったとき、横から見ていたらJPEGを開いて―ペイントだか画像とFAXビューアだかで―MOに別名保存してたよ。…いやいやエクスプローラでファイル開かずにコピーしてくれよ。)
続きを読む
スポンサーサイト
2007/12/30 ( Sun )  14:14:13 | 画像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ai、epsのDLと拡張子

aiデータやepsデータをブラウザでDLするときに拡張子が勝手に変更されることがある話。

某ファイル受け渡しサービス(ファイルをネット上にアップロードすると相手にはメールでお知らせ、相手にブラウザでアクセスしてもらいファイルをダウンロードしてもらうサービス。メールに添付できないほどの大きさのデータやり取りによく使われる。)の受け取りページの説明には、『アイコンの上にマウスカーソルを置いて右クリックから「対象をファイルに保存」を選択してファイルを受取ります。』とあるので、普段から素直にそのとおり実行していた。

ある時、圧縮していないaiファイルを送ってよこした人がいた。
素直にいつもどおり保存すると拡張子pdfで保存された。
変なpdfファイルだと不審に思って色々調べた結果、ブラウザでダウンロード時に拡張子が変わることがあることが分かった。
続きを読む
2007/09/27 ( Thu )  22:05:48 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

保存できなくなったときの対処

ファイルを保存しようとするとき
「イラストレーションを保存できません」「PDFファイル形式に問題があります」
などとエラーメッセージが出て保存できない時の対処。

基本的に、メモリー不足で出ることが多い。長い間作業していたり、大きなファイルを扱うと起きやすい。
イラレが保存するときにメモリを使わないようなオプションを選択したり、イラレが使えるメモリをできるだけ増やしてやる=他で使っている分をできるだけ減らす対処でなんとかできることも多い。
続きを読む
2007/09/27 ( Thu )  01:51:03 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。