スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

リンク画像を埋め込みすると位置が飛ぶ、大きさが変わる

Illustratorに画像をリンク配置してあるものを埋め込みにするという時の話。
Photoshop側でクリッピングパスが設定してあるpsd画像の複数を同時にリンクから埋め込みにしようとすると、画像の位置が移動したり、サイズが変わったりする。微妙な量の話ではない。極端に変わってしまうのだ。
続きを読む
スポンサーサイト
2009/11/25 ( Wed )  02:53:49 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

画像の埋め込みでグループ化する形式としない形式

Illustratorで画像をリンク配置してから埋め込み、もしくは始めから埋め込み配置をすると、画像が単独でグループ化することと、しないことがある。どうやら画像の形式によって変わるらしいので、どういうケースがグループ化するのか試してメモ。
ついでに、レイヤーに画像名が出るか・残るか、リンクに画像名が残るかもメモ。
続きを読む
2009/09/19 ( Sat )  11:42:10 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

埋め込み画像の取り出し その2

以前、Photoshopによる埋め込み画像の取り出しをメモしたけど、プラグインのことを書くのを忘れていたので、改めてメモ。

株式会社地理情報開発
Replace Raster
http://www.chiri.com/freeplugin_replaceraster.htm

PlugXシリーズというIllustratorでの作業、特に地図に関連したプラグインを多く作っている会社だが、このプラグインはフリーで提供してくれている。

Illustratorファイルの埋め込み画像を独立した画像ファイルにし、そのファイルを元の埋め込み画像に差し替えてリンク配置にする、という操作を簡単にできるツール。
リンク配置の手順を省略することも出来るので、単に画像ファイルを書き出すだけにも使える。

-*-*-
余談ですが。
PlugXといえばPlugX-Search+2が先日発売になり、改めて製品紹介を見たけどやっぱり欲しいなあ。でも趣味で買うにはちと高いかなあ…。
2008/07/20 ( Sun )  02:09:31 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

埋め込み画像の取り出し

Photoshop CS2でpdf,aiを開くと、“ファイル全体ラスタライズして開く”の他に、埋め込み画像も個別に読み込める。(Photo7ではファイル全体をラスタライズするしかないから、CSから?CS2から?)
「開く」時に、選択メニューから「画像」を選択する。
続きを読む
2007/09/17 ( Mon )  02:21:34 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。