スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

CS4で複合シェイプをクリッピングマスクにする不都合

IllustratorCS4で複合シェイプをクリッピングマスクにすると、選択した時にパス形状が全く表示されない。
このオブジェクトだけ表示メニューから「境界線を隠す」にした状態と同じになる。バウンディングボックスしか見えない。バウンディングボックスを隠しておくと、一見、選択してるんだかしてないんだか分からないというか、選択できないように見えてしまう。もちろん見えないだけで選択されているし、レイヤーパネルや透明パネル、アピアランスパネル等を見れば選択していることは分かるのだけど、やりにくいし、分かりにくい。ダイレクト選択ツールで個々のパスを選択する分には表示されるが、クリッピングマスクのグループ全体を選択すると見えなくなる。
続きを読む
スポンサーサイト
2009/09/19 ( Sat )  11:46:43 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

CS4の体験版と感想

先月、CS4のセミナーに行ってみたらアンケートと引き換えで体験版のDVDをもらえたので、遊んでいる。

とりあえず自分が“おお”と思ったのはアートボードの複数化よりタブ表示化。それとグラデーションツールの操作感(グラデーションに透明もカバーされて使いやすいのは使いやすいのだけど、旧バージョン形式で保存したとき一部分解されてしまうこともあるのがイマイチ。)塗りブラシに関してはCS3で消しゴムができたとき、なんで消すだけ?と思ったので、これはあって当然な感が。クリッピングマスクした後は、隠れている部分には選択ツールが反応しなくなったこと(選択グループ編集モードに入ると触れるようになる)、分版プレビュー、スマートガイドの強化、色弱者向けの CUD ソフトプルーフ。しかし、スレッドテキストにアピアランスかけると文字がずれるのが相変わらずで、困ったなあというところですね。

(Illustrator 14.0.0)


-2008.12.20追記-

参加した「Adobe Creative Suite 4 発表記念セミナー」のレポート
http://www.camroc.co.jp/cs4/report/
2008/12/06 ( Sat )  14:15:30 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。