スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

Illustratorファイルの関連付けをCS2から10に変更する

CS2にバージョンアップしたけど、結局メインで使っているのは相変わらずv10なので、aiファイルをダブルクリックで開く時、v10が立ち上がってくれたほうがいい、という時に、aiに関連付けされたアプリケーションを変更する手順のメモ。Adobeは別バージョンを1台のPCに同時にインストールしてあることを推奨していないが、仕事をしているとそうもいかないのが現実。(問題があることもさほどない。)
CS3でも、v8で開くようにしたいときも手順は大体一緒。
(但し、v9からCSまでのどれかのバージョンを最後にインストールしている場合、関連付けのバージョンは変えることが出来るが、アイコンの変更は後で記述するようにはいかないはず。aiicon.dllが働いている環境になるためで、このaiicon.dllをどけると、IllustratorファイルのアイコンはWindowsのデフォルトにはなっても、そのほかのものには変わらない。aiicon.dllをどけても、これに関連付けするレジストリの内容も変わるわけではないからだと思う。aiicon.dllについては、タグ:aiicon.dllを。)
続きを読む
スポンサーサイト
2007/12/09 ( Sun )  03:43:41 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Illustratorファイルの削除や移動ができない現象とaiicon.dll

“削除できません。(xxxを移動できません。)ほかの人またはプログラムによって使用されています。ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。”というエラーメッセージが出て、Illustratorファイルの削除や移動、エクスプローラでの上書きができない…。

常にではないけど起きるこの現象、aiicon.dllのせいのようだ。(もちろん、HDDの問題とかもっと根本的なことが原因のこともあるけれど。)

解決策はサポートデータベースにもあるように、
 C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\aiicon.dll
のaiicon.dllの名前を変えてやるか、別の場所に移動させる。(個人的には移動させると元の場所がわかんなくなったりするので、名前変える(分かりやすい文字を付け足す)ほうが楽。)すると、削除や移動、上書きできるようになる。代わりにファイルアイコンがWindowsの一般的なものに変わる。


アドビサポートデータベース 文書番号:226626
ファイルを削除しようとすると「...削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。...」エラーが発生する(CS/Windows)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/226/ts_226626_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?226626+002
続きを読む
2007/12/04 ( Tue )  23:03:11 | Illustrator | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。