スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

CS4で複合シェイプをクリッピングマスクにする不都合

IllustratorCS4で複合シェイプをクリッピングマスクにすると、選択した時にパス形状が全く表示されない。
このオブジェクトだけ表示メニューから「境界線を隠す」にした状態と同じになる。バウンディングボックスしか見えない。バウンディングボックスを隠しておくと、一見、選択してるんだかしてないんだか分からないというか、選択できないように見えてしまう。もちろん見えないだけで選択されているし、レイヤーパネルや透明パネル、アピアランスパネル等を見れば選択していることは分かるのだけど、やりにくいし、分かりにくい。ダイレクト選択ツールで個々のパスを選択する分には表示されるが、クリッピングマスクのグループ全体を選択すると見えなくなる。
続きを読む
スポンサーサイト
2009/09/19 ( Sat )  11:46:43 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

画像の埋め込みでグループ化する形式としない形式

Illustratorで画像をリンク配置してから埋め込み、もしくは始めから埋め込み配置をすると、画像が単独でグループ化することと、しないことがある。どうやら画像の形式によって変わるらしいので、どういうケースがグループ化するのか試してメモ。
ついでに、レイヤーに画像名が出るか・残るか、リンクに画像名が残るかもメモ。
続きを読む
2009/09/19 ( Sat )  11:42:10 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「パスの削除」の注意点

前エントリーで「余分なポイント」で選択されるものをメモしたが、今回は「パスの削除」で消えるもののメモ。バージョンはv10,CS2~CS4(CSは身近に無いので確認していない)。
Illustratorには選択メニューから「余分なポイント」を選択する機能とは別にオブジェクトメニューに「パスの削除」の機能がある。このメニューは「余分なポイント」「塗りのないオブジェクト」「空のテキストパス」とオプションが選択できるが、こちらも「余分なポイント」を選択と同様、バージョンによって削除されるものが違うのでメモ。
続きを読む
2009/09/05 ( Sat )  23:58:11 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。