スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

Illustrator CS5の矢印と、CS4までの矢印

CS5で“機能強化”された矢印について。
CS5では矢印は「線」パネルで設定するようになった。「効果」メニューからは外されている。

CS5の矢印はWebでも既にあちこちのページで紹介されているが、

  • 矢印の種類が増えた。
  • 線の先端に鏃を合わせられるようになった。
  • 始点と終点の大きさも個別に設定できるようになった(CS4までもアピアランスで線を増やせばできたのだけど、単純ではなかったし)。
  • 始点と終点の形を入れ替えるのもボタンひとつ。(パスそのものの向きは変更されない)

さらに、

  • 自分的にネックになっていたオーバープリントの問題 ― 線にオーバープリント設定をしても鏃には反映されず、アピアランス分割して対応するか透明機能で代用するしかなかった ― も解決している。
  • オリジナルの形状を作って追加するのも可能になった。追加するとプルダウンから選べるようになり、その形状を使って作ったファイルを別のPC(もちろん同じ形は追加していない)で開いても問題なく使える。(登録していないPCではプルダウンには表示されないけど、アピアランスのままだし、分割もできる。アピアランスをコピーして使いまわすのは可能。)

後半2項目はかなり嬉しい。オリジナルの形状はブラシでもできるから前からできたのではって? いえいえ、オーバープリントはONで登録すれば常にON状態だし、OFFで登録すると常にOFFだけど、CS5の矢印は違う。それぞれの線のオーバープリント設定と連動してくれるのだ。もちろん線の端に始点を合わせる等、CS5矢印の便利な特徴も使える。
続きを読む
スポンサーサイト
2010/08/22 ( Sun )  20:49:19 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

IllustratorCS5の「シンボルへのリンクを解除」

CS5ではシンボルの機能強化もおこなわれている。
配置したシンボルへのリンクを解除しオブジェクトに戻すと、自動的に(勝手に!)サブレイヤーが作成され、その中に分解してグループ化した元シンボルのオブジェクトができる。これをうっかり放置すると不要なサブレイヤーがうじゃうじゃできてしまう。また、分解した元シンボルを削除するとそれらは空のサブレイヤーとして残っていく。

Adobe IllustratorCS5のヘルプ - シンボルのサブレイヤーの追加
http://help.adobe.com/ja_JP/illustrator/cs/using/
WSf01dbd23413dda0e1e23acb6124476da654-7fee.html


シンボルにシンボル固有のレイヤー階層構造が使用されるようになりました。この階層構造はシンボルを拡張しても維持されます。


シンボルをダブルクリックでシンボルの編集モードに入るのだけど、ここでもレイヤーが使えるようになったとか。つまりシンボルがレイヤーを持つことが出来るようになり、そして、このレイヤー構造を分割した後も維持する仕様になったらしい。
続きを読む
2010/08/21 ( Sat )  19:35:45 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Illustrator CS5の破線の調整

CS5の新機能の一つ、破線の調整について。
CS5からパスの角とオープンパスの端に必ず実線部分が来るようにというオプションが選択できるようになった。
線パネルに、[ボタン画像][線分と間隔の正確な長さを保持](従来のかたち) と、 [ボタン画像][長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列] を選択するボタンができて選べるようになっている。後者を選ぶと、「線分」と「間隔」に入力した数字にできるだけ近い値で調整し、パスの角と端には必ず線があるように自動で微調整してくれる。

最初にWebなどで見たサンプルの画像が左右対称ものばかりだったので、そういうケースしか対応してないのかと思ったが、試すとそうではなく、“角”と認識するアンカーポイント間ごとに調整してくれるらしい。(角度が135度より小さいと“角”と認識するようだ。)アンカーポイント間が長いと見た目の誤差はほぼ感じられないが、狭いと変に広くなったり狭くなったりする。
続きを読む
2010/08/17 ( Tue )  21:28:13 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。