スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

「PDF 互換ファイルを作成」にチェックが付いているとファイルサイズが大きくなる

IllustratorをCS2(CS3)にアップしたら、画像をリンク配置しているのに、ファイルサイズが大きくなってしまう。埋め込みにしていないのに、埋め込んでいるみたいな大きさになる。ファイルの保存にも時間がかかってしまう…ということがある。保存時のオプションのせいらしい。最初の保存時一度だけ出るオプションで、「PDF 互換ファイルを作成」にチェックが付いているとファイルサイズが大きくなる。
v10ではこれにチェックが付いていても、画像がリンクならそれほどファイルサイズが大きくなることは無い。同じ保存時のオプションの「配置した画像を含む」にチェックが付いているとファイルサイズが大きくなるのはv10までも同じなんだけど、CSかCS2以降で、「PDF 互換ファイルを作成」の部分の仕様が変わったらしく、ここにチェックが入っているとリンクしてある画像も含むような形で保存されるようになったらしい。(「配置した画像を含む」よりは軽い。)試しに、v10とCS2でそれぞれ保存したファイルをPhotoshop(CS2)で開いてみたところ、CS2で「PDF互換ファイルを作成」にチェックを入れて保存したものはリンクした画像も一緒にラスタライズされたが、 v10で「PDF互換ファイルを作成」にチェックを入れて保存したものはリンク画像はこなかった(画像部分は空白になった)。CSは使ったことがないので分からないのだけど、CSか CS2かでここんとこの仕様が変わったようだ。(他のアプリで開いたときにリンク画像でも表示されるようにということか)

Adobeのサポートデータベースにも書いてあるが、「PDF 互換ファイルを作成」にチェックしておくと、PDF ファイルを認識する他のアプリケーションとの互換性が保たれるが、 PDF 形式として使用できるデータも一緒に保存することになるためファイルサイズが大きくなる。デフォルトではここがチェックされるようになっているため、ファイルサイズが大きくなる。

参考・関連のアドビサポートデータベース
Illustrator ファイルおよび PDF ファイルの最適化(Illustrator CS2/CS3)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/226/ts_226230_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?226230+002

[PDF 互換ファイルを作成] のチェックを外してもファイルサイズが小さくなりません(Illustrator CS3)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/231/ts_231747_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?231747+002


このチェックをはずすことによって何か問題があるか


通常の作業(イラレで開いて編集して保存…の繰り返し)では特に問題ない。しかし、InDesignなどの別のソフトに配置したりするときにはこのオプションにチェックをしておかないと「このファイルは、PDF の内容を含めずに保存した Adobe Illustrator ファイルです」「「PDF互換ファイルを作成」オプションを選択して保存しなおす必要があります」などと文字で表示される。

AI10:書類を割り付けると「このファイルは、PDF の内容を含めずに保存した Adobe Illustrator ファイルです。......」が表示される
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/221/ts_221311_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?221311+002

また、なんらかのトラブルでファイルが破損してしまったときに破損したファイルを新規書類に「配置」して取り出すなどの方法が使えない。

破損したファイルのトラブルシューティング(Illustrator 10/CS)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/223/ts_223215_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223215+002
(上記B-2の方法)

破損したファイルのトラブルシューティング
(Illustrator CS2/CS3/CS4)
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/226/ts_226199_ja-jp.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?226199+002
(上記のA-3の方法)

ただ、破損したときにためにチェックするというのも変な話だ。チェックをすればファイルサイズが大きくなるし、保存にも時間がかかればそれだけ破損しやすくもなるのだから。破損のリスクへはエクスプローラなどで作業前にファイルをコピーしておくなどの手で十分対応できるし、その方が容量も食わない。破損した場合「配置」すれば必ず復活できるわけではないので(少なくともレイヤー構造は再現できない)役に立つかわからないオプションに普段からチェックするより、必要なときだけにチェックするようにしたほうがいいと思う。

また、ここのチェックを外したファイルで作業しているときにメモリ不足などで「イラストレーションを保存できません」エラーが出たあと別名新規保存を試すとファイル形式をpdfで保存するようになっていることがあった。もちろん、形式をプルダウンで選びなおせばいいだけなんだけど、勝手に変わっていると思わないからそのままpdf形式で保存してしまうこともまれにあるらしい…。

(Illustrator 10.0.3,12.0.1)
2008/01/15 ( Tue )  02:30:58 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<めもブロ。のメモ一覧 | ホーム | JPEGと画質の劣化とIllustratorからのPDF保存>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiruchirupon.blog119.fc2.com/tb.php/24-40e4e5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。