スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- ( -- )  --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ページツールをダブルクリックすると、原点も移動する

Illustratorでページツールをダブルクリックすると、印刷範囲がアートボードにそろうのと同時に原点も移動してしまう話。
ページツール[ページツール](最初は手のひらツールの下に隠れている)をダブルクリックすると印刷範囲がアートボードににそろうので便利。
例えば、A4サイズのアートボードにA4サイズのページ設定なんだけど、何かの理由でページがずれてる時にページツールをダブルクリックすると、アートボードぴったりに印刷範囲を設定できる。…なんだけど、同時に原点(定規で0と表示されるところ)がデフォルトの位置に変更されてしまう。

例えばこんな時↓

アートボードとページ設定がずれている状態

ページツールをダブルクリックすると↓こうなる。

アートボードとページ設定がそろった状態

しかも、操作を戻しても(WinでCtrl+Z)ページの位置は戻っても、原点の位置は戻らない。↓

ページ設定だけが戻った状態

v8、v9、v10で印刷範囲と同時に原点も動く(ページはアートボードの左下にそろう)。
CS2はページツールだけがそろい原点は動かない(CS2はアートボードの真ん中に印刷範囲が来る)。v7はこのページ範囲が動く機能はない。原点も動かない。


Illustratorのファイルでは基本的にアートボードの左下(用紙サイズで区分ける場合は1ページめの左下)が原点になっている。定規を表示して、縦と横の定規が交差する左上のところからドラックすると、この原点を好きな位置に移動させることができる。原点は情報パレットや変形パレットにも表示されていて、XY値で指定するときにも使えるし、コピー&前面へペースト(背面へペースト)をする時はこのXY座標値ごとコピーされるので位置がそろうのだ。(だから、“コピー”した後に原点を動かして“前面へペースト”すると違う位置に張り付くですよ。)

で、問題はページツールをダブルクリックすると印刷範囲がアートボードににそろうのと同時に原点もデフォルトの位置に変更されてしまうこと。
しかも編集メニューから戻れない。ページの位置は戻るけど、原点の位置は戻らない。当然Ctrl+Zも使えない。

別のデータから前面へペーストしてきてもピッタリの位置に張り付くように原点調整していることもあるし、そうでなくても原点が動けばパターンが動いたりもする。ページツールのダブルクリックは印刷範囲が簡単にきれいな位置に来るので便利と思っていたが、原点も動いちゃうんじゃ困るのよ。しかも戻れないなんて…。
(Illustrator 10.0.3,9.0.2,8.0.1)
2008/07/08 ( Tue )  22:05:42 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<埋め込み画像の取り出し その2 | ホーム | Word、Excelなどから文字をコピーしたIllustratorファイルは壊れることがある>>
コメント
*
ページツールというものがあったのですね。
無事解決することができました。
ありがとうございます。
by: toshi * 2012/12/10 ( Mon )  15:23:20 | [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiruchirupon.blog119.fc2.com/tb.php/32-2a3869ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。